キャッシングの金利18パーセント

キャッシングでお金を借りた場合、少しでも返済額が少ない方が良いですよね。金利は必ずチェックされると思いますが、ほとんどの方が、見落としている重要なポイントがあります。

1万円から100万円未満の少ない借り入れでは、利息制限法で定められた上限金利が適用されるという事です。

【利息制限法】

融資限度額10万円未満⇒金利20.0%

融資限度額100万円未満⇒金利18.0%

融資限度額100万円以上⇒金利15.0%

【参照元】ウィキペディア
>>利息制限法で定められた、借入額に応じた上限金利

例えば、金利が4.5%〜18%と表記されていたとしても、最高値の18%が適用されることになるので、「もしかして10%位で借りれるかも」といった期待をしてもガッカリするだけです。

金利によって総返済金額がかなり変わってきますので、100万円未満のキャッシングを利用する場合は、各社が提示してる1番高い金利をチェックして下さい。

大手消費者金融の金利比較

プロミス※ 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 4.7%~18.0%

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

上記の表でも一目瞭然ですが、プロミス以外のカードローンは全て18%の設定で、プロミスが1番低い金利設定になっています。この金利0.2%違うだけで、返済額が数千円変わります。

要するに、100万円未満の借入れの場合、プロミスが1番低金利でキャッシングできる事になります。

しかもプロミスは30日間無利息サービスがあるので、1~100万円未満の少額キャッシングには最適なカードローンです。


キャッシングでお得に借りる裏ワザ


実際にキャッシング予定金額が、100万円未満の時に使える裏ワザです。キャッシングの申込みをする時は、借入希望額が少ない方が審査に通る確率がグンと高くなります。

例えば、借入希望金額が50万円と100万とでは、50万円のほうが審査に通りやすいです。しかし他社で借入が無かったり、年収が多い方は、100万円以上の借入希望でも審査に通る可能性があります。

実際に利用する予定の金額で申込して、借入審査終了後にコールセンターへ電話連絡します。利用限度額(極度額)を100万円以上に変更してもらって下さい。利用限度額は101万円でも200万円でもOKです。

もうお気づきですよね。実際には10万円しかキャッシングする予定がなくても、融資限度額が100万円以上の場合、低い金利でお金を借りることができます。

【利息制限法】

融資限度額10万円未満⇒金利20.0%

融資限度額100万円未満⇒金利18.0%

融資限度額100万円以上⇒金利15.0%

利息制限法とは、融資限度額で決まるので、実際にいくら借りるのか?とは関係がありません。結局、審査が厳しい大手銀行のカードローンと同じくらいの金利で借りることが可能です。

更に30日間も無利息でお金が借りれて、低金利なのはプロミスなので、借入金額が100万円未満の方には1番オススメします。

審査に通るのか不安に思っている方、どれくらい借りれるのか知りたい方は、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス公式サイトの24時間自動審査でチェックして下さい。

【公式】プロミス24時間自動審査!3項目3秒診断

目的別キャッシング比較