消費者金融の借入の理由は?こんな目的で借りてはいけない。

初めて消費者金融からお金を借りるのですが、消費者金融からお金を借りて、苦しんでいる人を見ると、不安に思う気持ちもあります。こういう理由で借りてはいけないというのはあるんでしょうか。
ギャンブルなどは論外ですし、生活費が足らないからというのも避けるようにした方が良いです。
冠婚葬祭など、一時的な出費でお金が必要になった時などに利用するのが良いでしょう。

消費者金融などでお金を借りる理由

普段、生活をしていると、急にお金が必要になってくる場合があります。

「デートをしていたら、ちょっと彼女に奮発しすぎてお金が足らなくなっちゃた」
「給料日目前だけど、欲しい商品がちょうど期間限定で安く販売している・・・」
「結婚費用にちょっとだけお金が足らない」

など、会社の同僚や親戚との関係や冠婚葬祭などの行事に関わる中で、そういったケースが起こる可能性は十分考えられます。

そういった時に備えて、消費者金融からお金を借りられるよう申し込んでおくと、非常に便利です。

こんな理由では借りてはいけない

その一方、理由によっては、あなた自身が返済不能に陥り、借金から抜け出せなくなってしまうこともあります。

よくあるのが、パチンコなどのギャンブルのために、お金を借りることです。
客観的な事実をお伝えすると、ギャンブルで、あなたがお金を儲けられる可能性は、極めて低いです。
逆に、借金がどんどん膨らむ可能性は十分ありますので、そんな目的で借りるのは絶対やめましょう。

また、生活費が足らないから消費者金融から借りるというのも気を付けないといけません。
収入<支出という状態が続いている中で、お金を借りると、借金が慢性化してしまうからです。

そうすると、返済が厳しくなり、返済するために、別の消費者金融から借りるという悪循環にハマり、多重債務者になってしまうケースは、本当にたくさん見受けられます。

そういった場合は、生活を切り詰めたり、副業をするなど収入を増やしたりする中で、問題を解決していくことをオススメいたします。

消費者金融に申し込みをする際、利用目的を聞かれますが、その時に、審査が通りやすくするため、ウソを書く人がいます。
でも、まずい理由があるのであれば、最初から借りない方が良いです。
あくまでも、客観的に見て、返済できる見込みがある中で、申し込みをするようにしていきましょう。

目的別キャッシング比較