消費者金融からは免許証のみでも借りられる?

明後日が給料日なのですが、病気で予想外のお金が掛かってしまい、すぐにお金を借りたいと思っています。
収入を証明する書類は、準備するのに時間が掛かってしまうのですが、免許証だけでも借りれますか?
借りる金額が一定の金額以下であれば、免許証がなくても借りれるところはあります。

免許証だけで借りるための条件

消費者金融からお金を借りる場合、基本的には、収入を証明する書類が必要となります。

具体的には、
源泉徴収票
確定申告書
給与明細書
などが該当しますが、これらの書類って、普段は持ち歩かないものですよね。

ですから、即日でお金を借りたいという時など、こういった書類をすぐに準備出来ない場合があります。

ただ、大手の消費者金融の場合、ある一定の金額未満であれば、免許証だけでもお金を借りることが可能です。

例えば、大手の消費者金融の例を一つ挙げてみましょう。

基本的には、
希望の借り入れ金額が50万円未満
希望の借り入れ金額と他社からの借り入れ金額の合計金額が100万円未満
であれば、免許証だけで、お金を借りることが出来ます。

また免許証がなくても、健康保険証かパスポートがあれば、お金を借りれます。
外国人の方であれば、在留カードか特別永住者証明書も必要となります。

気を付けなければならないこと

ただし、免許証(または、健康保険証、パスポート)の住所と自宅の住所が異なっている場合は、追加書類が必要となってきます。

具体的には、税金、社会保険料、公共料金、の領収証また請求書、あるいは住民票の写しなどののいずれかが必要となってくるので、その点は気を付けるようにしましょう。

もちろん、免許証があるからといって無条件で借りれる訳ではなく、あくまでも、審査に通ることが条件となりますが、それでも、借りる金額がそれほど大きくなければ、簡単に借りれるのが消費者金融の良いところですよね。

目的別キャッシング比較