キャッシングは1万円単位じゃないとダメ?千円単位は?

飲み会で、取り敢えず、5,000円ぐらいあれば大丈夫だと思いますが、キャッシングは1万円単位でないと借りれないのでしょうか?千円単位とかじゃダメですか?
大手の消費者金融では、千円単位で借りれるところも増えています。
ただし、引き出す方法によっては、手数料が掛かってくる場合があるので、ご注意下さい。

1万円と千円、利息はどれだけ違う?

消費者金融などから、キャッシングをすると、基本的には利息が掛かります。
金額が少ない場合でも、やはりそれなり利息は掛かってしまいますよね。

例えば、年率18%で、1ヶ月キャッシングをした場合の利息は、
1万円の場合:10,000円÷365X30=821円
千円の場合:82円
となりますので、差額は739円となります。

人によっても、捉え方が違ってくるところもありますが、高いと感じる方も多いかと思います。

キャッシングは1万円単位じゃないとダメ?

以前は、1万円単位でないと借りれないところも多かった傾向があります。
そうでないと、会社にとっては十分な利益を得ることが出来なかったですからです。

しかし、最近はニーズが多様化しているところもあり、千円単位で借りれるところも増えています

ただ、クレジットカード会社のキャッシングでは、1万円単位でないと借りれないところが依然として多いので、千円単位で借りていきたい方は、大手の消費者金融からチェックしていくのが良いのでしょう。

あと、より細かく見ていくと千円単位の借入からOKというところもあれば、引き出しは、千円単位で出来るけれども、借入は1万円単位というパターンのところもあるので、注意して下さい。

また、千円単位でのキャッシングが可能だとしても、
千円単位で出来るのは、専用ATM、店頭窓口、あるいは振込キャッシングのみ
提携ATMやコンビニだと1万円単位でしか借りることが出来ない
提携ATMやコンビニだと108円の手数料が掛かってしまう
などの条件が決まっている場合があるので、その点もチェックする必要があります。

基本的には、大手の消費者金融で、専用ATMか振り込みキャッシングを利用すれば、お得な形で1,000円単位から借りれますので、賢く利用してみて下さい。

目的別キャッシング比較