土日祝日でもカードローンの即日融資を受けるための注意点

カードローンで土日祝日に即日融資が可能なところは限られています

週末や祝日は、平日と違って、以下の壁をクリアしないといけないからです。

土日祝日はカードローンを扱う業者が営業していない場合が多い。

土日祝日は会社が休みで職場に在籍確認を行う事ができない場合が多い。

銀行が振込業務を行っていないので借り入れ方法が限られる。

しかし、土日祝日でもカードローンで即日融資を受けたい事情が発生することはあり得ます。

その場合、どのように対応をすれば即日融資も可能になってくるのか、徹底的に解説をしていきますので、ご参考にして下さい。

土日祝日にカードローン審査は行っている?

まず、土日祝日はカードローンの会社自体が営業や審査を行っていなければ、意味がありません。

この点に関しては、銀行系のカードローンの場合、一部の銀行を除いて土日の審査をお休みしているところが多く、その点では消費者金融の方が柔軟に対応しています。

もちろん、消費者金融でも、通常の店舗窓口は、お休みとなります。

しかし、無人契約機(自動契約機)では土日祝日も審査に対応しているところが多いので、そこで手続きを行なえば、土日での即日融資も可能となってきます。

逆に言うと、自動契約機での対応を行なっていない消費者金融や銀行では土日の即日融資が難しいということになります。

会社が休みの場合の在籍確認は?

次に問題になってくるのが、審査で一番重要となってくる在籍確認です。

カードローンに申込をすると、勤務先へ電話連絡をして在籍確認の審査が行われます。

しかし、そこで会社が休みだと在籍確認が出来なくなり、審査がストップしてしまう可能性があります。

ですから、その場合は、申込み完了後に、カードローンを申込んだ会社へすぐ電話をして相談をするようにしましょう。

審査の内容によっては、対応が難しい場合もありますが、相談に乗ってもらえる可能性もあります

こういった時は、土日が休みであることが多く、審査も厳しめとなる銀行カードローンよりも、自動契約機を持っていてコールセンターで柔軟に対応してもらえる消費者金融の方が断然有利となります。

土日祝日の即日融資はローンカードが必須

次に、ポイントになってくるのは、カードローンで土日祝日に即日融資を受ける場合は、ローンカードの発行が必須だということです。

消費者金融でも、窓口は基本的に土日祝日が休業となりますので、ローンカードは自動契約機で受け取り、あとは、ATMを通じて借入を行なうという流れになります。

振込キャッシングはダメなの?

ローンカードが必須だという話を聞いて、「でも、消費者金融の中には、土日祝日に即日融資の振込キャッシングをしてくれるところがあるのでは?」と疑問に思う人も出て来るかと思います。

確かに、消費者金融では、提携銀行を通じて、土日に関係なく即日融資の振込キャッシングを行なってくれるところがあります。

しかし、そのようなサービスを受けるには、事前に契約を完了させ、銀行口座を登録しておく必要があります。

初めて借入れを行なう場合、即日で、振込融資を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

プロミス:平日14時までにWEB契約が完了していれば、当日中のお振込が可能

アコム:平日14時まで(土日祝は対象外)の受付であれば、当日の振込が可能

ノーローン:楽天銀行の場合は、平日17:00以降になった場合、翌営業日の振込となる

なので、土日祝日は即日融資の振込キャッシングは難しいのです。

自動契約機を利用する際のポイント

土日や祝日に、自動契約機を利用する場合、押さえるべきポイントは以下の通りです。

営業時間にご注意

自動契約機は、土日もやっていますが、24時間空いている訳ではありません

遅くても夜の9時~10時ぐらいには閉まってしまうとこころが多いです。

また、審査自体に時間が掛かりますので、余裕を持っていくことが大切です。

自動契約機はたくさん設置されているか?

もし、近くに自動契約機がないと、そこへ行くまでの時間がロスになってしまいます。

最悪の場合、近くに自動契約機がなくて、ローンカードを受けられないという事態が生じてしまいます。

ですから、土日に即日融資を希望する場合は、できるだけ自動契約機がたくさん設置されている消費者金融を選んでおくと便利です。

消費者金融の中では、プロミスが、自動契約機と三井住友銀行内のローン契約機を合わせると(土日祝日も対応可能)、設置台数が圧倒的に多いので、オススメです。

WEBで契約してから自動契約機でカードを受け取る

即日融資を受けようとした場合、自動契約機へ行って、そこで最初から申込をしてローンカードを受け取るまでの作業を完了するという方法もあります。

しかし、その場合は、審査を受けている間、自動契約機の中で待たないといけないので、ストレスが溜まります。

審査は、最短30分で出来る場合もありますが、時間が掛かることもあります。

審査の内容によっては結果が翌日以降に持ち越されてしまうこともあり「せっかくここまで来たのに・・・」ということにもなりかねません。

ですから、より確実で楽なのは、WEB(パソコン、スマホ、携帯)で申込から審査までを完了し、あとは、必要書類だけを持って、自動契約機へ行って、契約を行ない、ローンカードを受け取るという方法なのです。

まとめ

このように、カードローンで土日祝日に即日融資を受けるには、いくつかの乗り越えるべき壁があります。

ちなみに、事前に契約をしておけば、振込キャッシング、専用ATM、コンビニなどの提携ATM(24時間利用可能)など、様々な方法で、土日祝日関係なく当日融資を受けられるところは多いです。

ですから、いざという時の出費に備えて、前もってカードローンに申込んでおくというのも、転ばぬ先の杖として有効な方法かもしれませんね。

目的別キャッシング比較