無職の主婦が借入を行なう安心・安全で確実な方法はコレ!

無職の主婦が借入を行なうには、どうすれば良いのでしょうか?

カードローンでお金を借りようとした場合、まず思い浮かぶのは、プロミスやアコムなどの消費者金融です。

消費者金融だと審査が通りやすいイメージがあるので、気軽に借りれると思いがちです。

しかし、消費者金融では、平成22年(2010年)以降、総量規制のルールが完全施行されたことによって、年収の3分の1以上を借りることが出来なくなってしまいました

ですから収入がない無職の主婦、いわゆる専業主婦の方だと、消費者金融からは1円も借りることが出来なくなってしまったのです。

ただし、主婦の方でもパートやアルバイトなどで安定した収入があれば、消費者金融でお金を借りることも可能です。

闇金に走るリスク

消費者金融で借入が出来ない無職の主婦の中には闇金に走ってしまう方も結構いらっしゃいます。

ただ、闇金では、収入のない主婦でも借入れが簡単に出来る反面、一度、ハマってしまうと二度と脱出できない借金地獄にハマってしまう可能性が高くなります。

ですから、闇金だけには絶対に手を出さないようにして下さい

銀行カードローンのススメ

実は、総量規制のルールが適用されるのは、基本的には消費者金融や信販会社からの借入に対してのみであることをご存知でしょうか?

つまり、銀行カードローンであれば総量規制の対象外となるため、収入のない無職の主婦でも借入れが出来る可能性が出てくるのです。

ただし、主婦が借入をするには、配偶者に安定した収入があることが必要条件となってきます。

しかし、銀行カードローンだからといって、どこでも専業主婦OKという訳ではありません。

また、無職の主婦でも借入れは出来るけれども、限度額は最大10万円など思いっきり限度額の上限を下げられるところもあります。

ですから、銀行カードローンを比較する場合は、

専業主婦でも借入れ可能と明記しているか?

限度額の上限がそれなりに高くなっているか?

という2点をチェックする必要があります。

例えば、静岡銀行カードローンであれば、専業主婦OK、借入額の上限は50万円(具体的な金額は審査によって決定されます)、さらに全国対応となっているので便利です。

銀行カードローンは審査に厳しいというイメージがありますが、最近は、個人融資に力を入れて来ているところもあり、無職の主婦でも借入が可能なところも増えて来ています

何よりも、銀行カードローンは闇金に比べれば、遥かに安心で確実な方法なので、気軽に申し込んでみて下さい。

目的別キャッシング比較