アイフルの審査基準は?より確実に通るためのポイントを解説

アイフルの審査に通るためのポイントをご紹介していきます。

アイフルは、アルバイトや派遣の方など幅広い方が利用できる消費者金融ですが、誰でも審査に通る訳ではありません

ですから、ここでは最低限押さえておくべきポイントや審査スピードを上げるための方法について解説をしていきます。

アイフルの審査基準は?

アイフルの審査は受ける場合、やはり気になるのが、審査基準はどれぐらいかということです。

利用条件は?

まずアイフルの審査を受けるための基本条件を見てみると、年齢は20~69歳で、定期的な収入と返済能力を有する方となっています。

アイフルは、老舗の消費者金融として上記の条件を見たしていれば幅広い方が利用出来るようになっています。

口コミや体験談では?

実際、アイフルの審査に申込んだ方のクチコミや体験談を見てみると、パート、アルバイト、派遣、そして学生や主婦、そして水商売の方でも、安定した収入さえあれば、審査に通っているケースが多く見受けられます

また”定期的な収入”というのは具体的にはどれくらいの金額なのかという点が気になるところですが、アイフルでは年収50万円ぐらいの方でも審査に通っている方もいます。

もちろん、収入が多いに越したことはありませんが、収入が低くても安定していれば、借入を行なうことは可能です。

ただし、アイフルを含む消費者金融の場合は、総量規制の関係で年収の3分の1以上は借りることが出来なくなっています

ですから、年収が低い場合は、限度額も10万円~20万円と低く抑えられるようになります。

アイフルが発表している数字は?

アイフルなど大手の消費者金融では、新規成約率をデータとして公表しているところが多いのですが、アイフルの場合は、平均して45%前後となっています。

50%を切ると、審査は甘いとは言えないですし、逆に厳しいという印象を受けてしまうかもしれません。

しかし他の消費者金融と比べた場合は平均的な水準となっています。

ただ、どうしてもアイフルの審査基準が気になる方は、アイフルの1秒診断を受けるのが良いでしょう。

年齢、雇用形態、年収、他社借入れ金額を入力することによって、アイフルの審査に通るかどうかの簡単な目安を知ることが出来ます。
(お試し診断の結果が本審査の結果と一致する保証はないので、ご了承下さい)

アイフルの審査により確実に通るには?

次に、アイフルの審査により確実に通っていくためのポイントについて解説をしていきます。

借入希望金額は50万円以下

アイフルの審査を受ける際、基本的には、運転免許証さえあれば申込みを行なうことが出来ます。

運転免許証がなければ、各種保険証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、公的証明書(氏名、住所、生年月日、顔写真あり)があれば大丈夫です。

しかし、以下の条件に該当すると収入証明書の提出が求められてしまいます。

アイフルの利用限度額が50万円を超える

アイフルの利用限度額と他社からの借入金額の合計額が100万円を超える

前回収入証明書を提出してから3年以上経過している

提出書類が増えると、その分、審査のプロセスも複雑となり、より通りにくくなってしまいます。

ですから、最初は欲張らずに、借入希望限度額は50万円以下に抑え、収入証明書不要にすることによって、スムーズに審査の手続きを行なうようにしていきましょう。

記入間違いに注意

アイフルの審査時間は最短30分(審査内容によっては時間が掛かる場合もあります)となっていますが、時々、審査に時間が掛かってしまうことがあります。

もちろん、審査内容によって時間が掛かる場合もありますが、電話番号やメールアドレスの入力ミスで、うまく連絡が取れなくなっているケースもあります。

アイフルの審査結果の連絡は、電話かメールで来るので、特に連絡先の記入は正確に行なうようにして下さい。

また、場合によっては、アイフルからのメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

ですから、審査に時間が掛かってしまう場合は、こちらからコールセンターへ連絡したり、迷惑メールフォルダにアイフルからのメールが入っていたりしないか、チェックするようにしておきましょう。

同時に申込を行なわない

アイフルの審査を受ける方の中には、どれか通れば良いということで何社かのカードローンをまとめて、申し込む方もいらっしゃいます。

しかし、カードローンに申し込むとその記録は、約6ヵ月間、信用情報機関に残ってしまいます

アイフルは審査のプロセスの中で、信用情報機関の情報をしっかりチェックしてくるので短期間で複数のカードローンに申込むと、お金に困っている人だと判断され、審査に落ちることがあります。

ですから、カードローンに同時に申込む場合は、多くても2社までとしておきましょう。

信用情報機関では、過去の申込み記録だけでなく、任意整理などの債務整理や延滞・遅延の履歴なども約5年間残ってしまいます。
そのような記録があると、アイフルの審査には通りづらくなってしまうのでご注意下さい。

スムーズに審査に通るコツ

アイフルは審査時間が短く、条件次第では即日融資も可能となっています。

ただ、アイフルの場合、アコムやプロミスなど他の大手消費者金融のように即日融資も可能となる時間的な条件を明確に設けている場合ではありません。

もちろん、振込キャッシングを希望する場合は、通常のアイフル会員の方でも、14:10までに手続きを行なう必要があり、新規の方でもその時間より前に契約手続きを完了させる必要があります。

さらに、アイフルの自動契約機で契約手続きを行なう場合、契約ルームの営業時間は8:00~22:00(※一部営業時間が異なります)となっています。

ですから、即日融資を受けるには、営業時間内に契約手続きを完了し、ローンカードを受け取る必要があります。

ただし、アイフルの場合、厳密な時間的締め切りはありませんが、その代わりポイントとなってくるのが、コールセンターへの電話連絡となります。

申込みの手続きを行なった後、すぐ、フリーダイヤルへ電話連絡をすることにより、審査の優先順位を上げてもらうことが可能となってきます。

結局、アイフルの審査も人がやるもなので、積極的に連絡をして、審査スピードをより上げてもらうようにしていきましょう。

アイフルの在籍確認と土日の審査について

アイフルでは、審査のプロセスの中で、必ず、お勤め先の確認、すなわち在籍確認が行なわれます。

在籍確認の際は、アイフルの担当者が個人名で、申込みを行なった方の職場に電話連絡をするようになります。

アイフルもプライバシーには配慮してくれますが、場合によっては、在籍確認の電話連絡で、勤務先の人にバレてしまうことがあります。

ですから、そういった電話連絡自体をなくしたい方は、お勤め先確認の際に電話連絡なしで手続きが可能なカードローンを利用するようにして下さい。

電話連絡なし!会社に内緒で借りれるキャッシング比較

また、アイフルでは契約ルームの自動契約機を利用した場合、土日でも審査を受けられるというメリットがあります。

ただし、そこでも在籍確認は行なわれるため、会社が休みの場合は、そこで審査がストップしてしまいます。

ただ、そういった場合は、アイフルのコールセンターへ連絡をして、書面の提出によって、在籍確認を行ってもらうことが出来ないか相談をしてみるのが良いでしょう。

まとめ

アイフルは老舗の消費者金融として、パート、アルバイト、派遣、主婦など、立場に関係なく、安定した収入があれば、利用しやすくなっています。

しかし、だからといって、油断をしていると、審査に落ちてしまうというのは新規成約率が50%以下という点も示しています。

ですから、こちらで記載しているポイントをしっかり押さえることによって、より確実にアイフルの審査に通るようにして下さい。

目的別キャッシング比較