アコムの審査に落ちないで早く融資を受けるためのポイント!

アコムの審査に落ちないようにするたまにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、アコムの審査基準の傾向や審査に通るためのポイント、そして出来るだけ早く審査に通って即日融資を受けるための条件についても解説をしていきます。

アコムの審査基準は甘い?厳しい?

アコムの審査の難易度についてはいろいろな話がネットでは飛び交っています。

しかし、そういった情報に触れるよりもアコムが発表している新規貸付率(成約率)を見る方がより参考になります。
(大手の消費者金融は、そのような審査結果を公開しています)

そのデータによるとアコムの新規貸付率は平均して47%前後となります。

つまり二人に一人以上は審査に落ちているので、アコムの審査は厳しいと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、プロミス、アイフル、ノーローンなど他の大手消費者金融に比べれれば、アコムの審査通過率は比較的高くなっています

そのような意味でアコムは気軽に申し込みやすいカードローンだとも言えます。

ただ、それでもやはりアコムの審査に通るか不安という方は、アコムが行なっているお試し診断(3秒サービス)を受けてみると良いでしょう。

年齢、性別・独身結婚・他社の借入など、最低限の項目を入力するだけで、融資が可能かどうかの目安を知ることが出来ます。
(その他の条件などによって実際の審査結果が変わる場合もありますのでご注意下さい)

最も重要になってくるポイントは?

アコムでは、20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方であれば、パート・アルバイト・派遣社員でも申込むことが可能です。

アコムの審査は、申込みページで記入する様々な項目(属性)をスコアリング化して、最終的な審査結果を出すようになります。

属性といっても、いろいろありますが、実はその中でも重要度の高いものと低いものがあります。

アコムの審査を受ける際に重要となってくるのは以下の3点です。

安定した収入があるか?

他社の借入れなどで問題はないか?

嘘はないか?

安定した収入があるか?

アコムに申込みを行なう場合、勤続年数や勤務形態を記入する欄があります。

もちろん、勤続年数(勤務年数)は出来れば1年以上、短くても半年以上あることに越したことはありません。

ただ、クチコミや体験談を見ていると勤続年数が短い人でもアコムの審査に通っている人はいます。

またパートやアルバイトでも正社員や公務員であることに越したことはありませんが、アコムは、勤務形態が引っ掛かって審査に落ちるということはありません。

大切なことはやはり安定した収入があるかという点です。

年収が200万円以上ぐらいあれば理想ですが、たとえ年収が低かったとしても、収入が安定していれば、それに見合った金額で限度額が設定され、お金を借りることも可能です。

またアコムのような消費者金融の場合、総量規制のルールが適用されるため、年収の3分の1以上は借りることが出来ません

ですから、収入が安定している方で、年収を3で割ってみた際、自分の借入れ希望金額を上回っている場合は、積極的に申し込んでみましょう。

他社からの借入や延滞履歴はないか?

アコムの審査を受ける方の中には、既に他社で借入れがあるか方もいらっしゃるかもしれません。

先ほど述べたように総量規制のルールで、他社と合わせた借入れ金額の総額は年収の3分の1を超えることは出来ません。

ただし、総量規制の対象となるのは消費者金融や信販会社からの借入れが中心となり、銀行カードローンからの借入れは総量規制の対象外となります。

また、もしも延滞や滞納、あるいは債務整理(任意整理など)があったりした場合は、信用情報機関に、その記録が約5年間残ってしまいます

アコムの審査を受ける際、アコムは信用情報機関で申込をした人の借入状況を必ず参照してチェックするので、そこで延滞や遅延などの記録が載っていると、間違いなく落とされてしまいます。

嘘はないか?

少しでも自分の属性をよく見せようと、申込みページに記入をする際、嘘の記載をする人がいたりしますが、それはかえってマイナス効果になります。

例えば、勤続年数や年収を偽ったりすると、そこで全体の一貫性が崩れて、アコムの審査をする人に見破られるケースもあります。

さらに他社からの借入情報などは、信用情報機関に情報を照会すれば、すべて分かってしまいます。

ですから、正直に書いていくのが、審査に通る上で、より確実な方法だということが出来ます。

スムーズにアコムの審査に通るには?

アコムは審査時間が最短30分と審査スピードには定評がありますし、即日融資も可能です。

ただ、条件によっては、審査に時間が掛かって、即日で借りることが難しくなってしまう場合もあります。

ですので、ここでご紹介するポイントや即日融資を受けるための条件を是非参考にして下さい。

希望限度額は50万円以下にする

アコムでは、以下の条件に該当すると収入証明書(給与明細書や源泉徴収票)の提出を求められてしまいます。

アコムでの利用限度額が50万円を超える場合

アコムでの利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合

既に提出済の収入証明書が3年以上経過している場合

収入証明書の提出が求められると、その分、審査に時間が掛かってしまいます。

逆に収入証明書が不要となれば、審査にいるものは、本人確認書類(運転免許証か健康保険証)のみとなります。

ですから、希望借入額は50万円を超えない(他社からの借入れがないことが前提)ことが審査スピードを上げるための一つのポイントとなってきます。

記入間違いに気を付ける

申込みを行なう際は、間違いがないよう気を付けて入力するようにして下さい。

特にメールアドレスや電話番号が間違っていると、アコムが審査をして本人に連絡をする際、繋がらなくなってしまうので、そこで審査がストップしてしまいます。

ですから、審査の流れをスムーズにするためにも、連絡先などは間違えて書かないよう十分気を付けましょう。

即日融資は何時までであれば可能?

折角、アコムの審査に通ったとしても、すぐにお金を借りられなければもったいないです。

ですから、即日融資を守るための条件はしっかり満たしていくようにしましょう。

まず、来店しないで契約をしたい場合は、審査が完了した後、平日14時までに本人確認書類をFax送信し、アコムが確認をすれば振込キャッシングという形で即日融資を受けることが出来ます。

また、その時間に間に合わなかったとしても、最寄りの店頭窓口や自動契約機のむじんくんで営業時間内に契約をしてカードを受け取ることが出来れば、すぐにATMを通じて借入れを行なうことが出来ます。

店頭窓口であれば、営業時間は平日9:30~18:00(土・日・祝日休業※一部19:00まで営業時間を延長している店頭窓口もあり)となります。

またむじんくんであれば、営業時間は8:00~22:00(年中無休※年末年始は除く、一部店舗は営業時間が異なります)と夜遅くまで営業を行なっているので、即日融資を受けられるチャンスが広がります。

在籍確認にご注意

アコムは審査スピードが速いですが、それでも審査のプロミスで、お勤め先に連絡をする在籍確認は必ず行なわれます

在籍確認は、アコムの担当者が個人名で会社に電話をして、申込みをした方が、その勤務先で実際に働いているかを確認する作業となります。

電話をする時間帯や電話をする人の性別などは、申込みの際、事前にコールセンターへ相談することによって、調整をしてもらうことも可能です。

ただ、電話連絡自体をなくすことは基本的に出来ません。

ですから、そういった電話が職場へ来ることによって、会社の人にバレるのを避けたい方は電話連絡なしで手続きが出来るカードローンを利用するようにして下さい。

電話連絡なし!会社に内緒で借りれるキャッシング比較

また、土曜日や日曜日そして祝日は、会社が休みである場合が多く、その場合は在籍確認が出来なくなってしまいます。

アコムはそういった時にでも、在籍確認だけ後にして、契約手続きを先に行なってくれる場合もありますが、限度額は10万円程度と最初は制限が掛かってしまうので、ご注意下さい。

まとめ

アコムは大手の消費者金融として、審査通過率も他社に比べて高いですし、ポイントをしっかり押さえていけば、スムーズに審査を進めていくことも可能です。

あとは、即日融資の条件も守っていきながら、より確実にお金を借りられるようにしていって下さい。

目的別キャッシング比較